2017年02月04日

「ニフレル」に行ってきました♪

先日、移動支援で大阪万博公園にあるニフレルに行ってきました。
2015年11月にオープンした施設ですが、私自身、初めて行き、利用者さんと一緒に感動しました。
ニフレルは、海遊館がプロデュースした「感性にふれる」を展示のテーマに7つのゾーンがあります。

まず入場してすぐ、「色」をテーマにした展示があります。
ここでは、映画「ファインディング・ニモ」に出てくるカクレクマノミやナンヨウハギが展示され、会場からは「ニモ〜♪」と聞こえてきます。
IMG_3668.JPG
◇カクレクマノミ◇

次に、「わざ」をテーマに、魚の生体を体験することができます。
IMG_3674.JPG
◇ミニタコ◇

ドクターフィッシュで有名な角質を食べる魚
指一本だけ体験することができます。
IMG_3680.JPG
◇ドクターフィッシュ◇

3つ目は、「すがた」をテーマに、薄暗い中に、深海生物や発光する魚達が展示されていました。
IMG_3681.JPG
◇ダイオウグソクムシ◇
IMG_3682.JPG
◇オウムガイ◇


その他には、「ワンダーモーメンツ」という空間アートや、「みずべ」に住む生きものや猛獣が出迎えてくれます。「うごき」はペンギンやカピパラなどの可愛らしい動物たちが展示され、癒されます。最後の「つながり」は映像体験で、自然・生きもの・人間・現代社会にある「同じもの」と「違うもの」、「つながり」について考えさせられました。

IMG_3678.JPG
◇トラフザメ◇

IMG_3692.JPG
◇淡水エイ◇

海遊館と比べ館内は広くないですが、これまでの水族館とは違い、様々なコンセプトのもと、魚たちとの距離が近く、「躍動的」で、「感性にふれる」ような体験ができました。
生きもの達に、興味がわくような施設ですね。
みなさまも是非、体験してみてくださいね。

アクセス
吹田市千里万博公園2−1 EXPOCITY内ニフレル
阪急京都線(烏丸〜南茨木)約30分
大阪モノレール(南茨木〜万博記念公園)約5分

二フレル入館料
大人:1人 1900円
※障害者手帳で、本人と介助者1名は半額で入場できます。
posted by ふらっぷsan at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記