2019年01月24日

『いのしし神社?うりぼう

2019年が始まり、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。
世間ではインフルエンザ注意報が出るなど、体調管理により一層注意が必要な時期になってきましたね。

さて、今年は亥年。京都にいのししで有名な神社がいくつかあるのはご存知ですか?
その中で今回ご紹介するのは…『護王神社』ですきらきら
御所の近くにあるこの神社ですが、猪が祀ってあるということで初詣のおすすめスポットとしてテレビでも紹介されました。

地下鉄丸太町駅で降り、北向きに歩いていくと…

護王神社@.png

到着です!駅からは徒歩10分ほどでした。
さっそく中に入ってみると、大きな絵馬のようなものが飾られていました。

護王神社A.png

迫力がある大きさです!

参拝しようと思いましたが、境内までは長蛇の列…。
今年はいのしし年ということもあり、やはり非常に混雑しておりました。簡易の賽銭箱も設置されるほどの大盛況です。

その後なんとか参拝し、神社内を散策してみると・・・

護王神社B.png

なんと、本物のいのししが2頭うりぼううりぼうもいました!!!
(現在は終了しています。※〜1/14まで)

護王神社C.png
「かりん」は“幸運の白イノシシ”だそう。大分県から友好親善大使としてやってきたらしく、普段は静岡県にいるようです。

茶色の「モモ」は二ホンイノシシ。お正月は毎年護王神社に来ているそうです門松

特設テントにいたこの2頭ですが、お正月の期間限定で触れ合うこともできたようです。※今年は1/11〜1/14の4日間

今年はもうそれぞれの故郷に帰ってしまったようですが、イノシシは毎年護王神社に訪れているようなので、またの機会に是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
今回出会ったイノシシたちとは別のイノシシとも出会えるかもしれません八分音符

〇アクセス方法
最寄り駅:地下鉄丸太町駅から徒歩10分ほど
最寄りバス停:烏丸下長者町
※イノシシがいる特設テント、ふれあいイベントは期間限定です。
posted by ふらっぷsan at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185432414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック